記事リスト

みんなで作る協同組合

食材

消費者が組合員に

大阪の生協は消費者が出資金を出し組合員となり、みんなで運営、利用する非営利の組織です。生協が取り組んでいるサービスの種類をあげてみますと、一軒一軒のお宅にご注文の品をお届けする宅配、各地にある実店舗、コープ共済、さらに福祉、介護の分野にも広がっています。まず宅配ですが、個人配達とグループ配達が選べます。一週間に一回、決まった曜日にお届けになりますので予定が立てやすく便利です。配達料は様々な割引制度があり、赤ちゃんがいるご家庭や高齢者の方などはご利用できる可能性があります。注文方法はインターネットで注文する方法と、専用の注文用紙で行う方法が選べます。生協によっては目の不自由な方のための声の商品カタログなどのサービスもあり大変便利です。事前に当日受け取りができない場合の置き場所などについてご相談ができますので、必ず在宅をする必要もありません。商品は保冷剤などを入れて適切に管理がされていて安心です。店舗は大阪には10店舗あり、食料品から日用雑貨までたくさんの品物がそろっています。マイバッグの持参運動にも積極的です。コープ共済は手頃な掛け金で怪我や病気、災害などの時に組合員が支え合う事業です。組合員が社会保障や生命保険料の仕組みを学ぶライフプランニング活動も活発です。大阪の生協では福祉、介護の分野も取り組みが盛んです。在宅で支援を受けられたり、グループホームなどの居住系のサービスも充実しています。大阪の生協で介護福祉とは意外、と思われるかもしれませんが知っておいて損はないですよ。